上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月14日(日)岩沼市民会館ほかを会場に、第55回宮城県母親大会が開催されます
20150614母親大会

9時30分からの分科会にはさまざまな分野のことが学べる16の分科会があります
20150614分科会

参加料700円
どなたでも参加出来ます

13時からの全体会では、憲法噺で有名な八法亭みややっこさんこと、
飯田美弥子弁護士による記念講演があります

全体会のオープニングでは
「この町で」を歌う合唱団による「この町で」を作り隊の伴奏で歌います
この町合唱団としては、今回が最後の演奏になるかもしれません…。


母親大会とは
1954年のビキニ環礁での水爆実験によって3度目の被爆に母親たちは怒り、
平塚らいてうさんら5人は全世界に向け、水爆禁止の訴えを送り、
1955年スイスのローザンヌで世界母親大会の開催が決まりました。
それに先立ち、第1回日本母親大会が東京で開かれ、炭鉱や農村、漁村、
山村と日本の各地から1円募金などで送り出された2千人の母親たちが
集まりました。世界大会にはあらゆる分野から代表を選び、14人が参加
しました。幅広い母親運動の出発点です。

 世界母親大会に寄せられたギリシャの詩人ペリディス夫人の詩の一節
「生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます」
は今日まですべての母親・女性の心をとらえ、連帯のスローガンになっています。

厳しい情勢のときだからこそ、
みんなで語り、学び、明るい未来をきりひらく力にしていきましょう



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamamotoasobitai.blog.fc2.com/tb.php/121-f44cdbf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。