FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方落語の主宰者である今野家東こと、今野東さんがきょう4月24日に亡くなりました

わたしがスタッフとして関わって16年

弟子でもないのに「師匠」と呼んでいた人です

 厳しい人で

 やさしい人で

 ダンディで

 かっこつけで

 きつい人で

 大きな人で

本当は東北弁の落語だけやっていて欲しかった

政治家なんかよりずっとずっとカッコイイのに


でもあのとき「政治家になることは夢だ」と言った

夢を邪魔することは出来ないと思ったから何も言えなかった けど…

すぐにでもやめて 今野家 東 として東北弁で日本中を笑わせて欲しかったのに


そう思っていたこと、師匠には言えなかった

今野 東 兼 今野家 東 ではなく

いつか 今野家 東 として高座に帰ってきてくれるんじゃないかと信じ、願っていたから

言えなかった というより

師匠が わたしに 言わせなかった のかもしれない

師匠には心の中を見透かされているような そんな緊張感がいつもあったから


今朝方、わたしは師匠の夢をみた

夢の中で 黒紋付きを着ていた師匠は 「頼むね、頼むね」 と言っていたように思う

それは5月12日の記念公演のことでもあるだろうし

これからの東方落語のことかもしれない

師匠はお別れに来てくれたのに 

わたしからは お礼も お別れも 言えなかったことが心残り

そうさせなかったこともまた 今野 東であり 今野家 東 らしいとも思う…

 ありがとうございました

わたしが師匠と呼ぶ人は あなたが最初で最後でしょう

20011111_withsisyo.jpg
若かりし頃(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamamotoasobitai.blog.fc2.com/tb.php/4-f2f435f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。