上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風27号はなんとかそれてくれたものの 朝から降ったり止んだりの雨
雨はどうにかなっても 風が吹くかも
風が強くなったら花火は中止・・・
天気が好天することを信じてはいても 不安と心配は尽きませんでした

s-131026_003.jpg
高野山真言宗東日本大震災災害対策本部の皆さん
雨の中お焚き上げ供養の準備

s-131026_011.jpg
供養開始の3時にはすっかり雨が上がりました
s-131026_013.jpg

s-131026_016.jpg

s-131026_021.jpg
角田市藤尾地区子供会育成会の皆さんの手作りによるキャンドル

本来なら外で鎮魂イベントを行う予定でしたが 降り続いた雨の影響もあり 体育館で
s-131026_026.jpg
坂元小4年生による「子ども神楽」
「子ども神楽」は 中浜神楽保存会と坂元神楽保存会の方々の協力でつくった オリジナルのもの

s-131026_034.jpg
坂元小3年生による「子どもおけさ」
坂元地区に伝承されている「坂元おけさ」という民謡を 坂元小のためにアレンジし 振り付けたもの

坂元小5年生と6年生による合唱
坂元中吹奏楽部の演奏 と進み
山元町の歌を作り隊+吹奏楽部+山元ホップステップのコラボによる「この町で」
konomaitde.jpg

外に会場を移して 風雲乱打舞による和太鼓演奏
s-131026_052_20131106153006a65.jpg

太鼓の演奏に合わせて花火の打ち上げも始まりました
s-131026_052.jpg

風が煙りを適度に流してくれる絶好の花火打ち上げとなりました
s-131026_073.jpg

贈られるメッセージの名前に 故人を思い出し
ご家族の切なる想いや 友人たちの思いやりあふれるメッセージに涙しました

s-131026_072.jpg

s-131026_064.jpg
イチゴの復興を願って イチゴの花火も!

s-131026_076.jpg

s-131026_078.jpg

少しでも上を向いて笑ってもらいたいから 花火をあげたいと思いました
あれから3年 たくさんの方のご支援と ご協力をいただきました
そのご支援とご協力がなければ出来ないことを毎回痛感しました
「ご迷惑をかけてすみません」と言ったときに
「こういうのは迷惑って言わないんだよ、声を掛けてくれてありがとう」
そう言っていただいた言葉に救われてきました
たくさんの皆さんの温かい心が この町にはあります
また皆さんの力をお借りして 違う形で鎮魂のイベントを開くことを
空の上にいる人たちに約束します

全ての人に 全てのことに 恵まれました
本当にありがとうございました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamamotoasobitai.blog.fc2.com/tb.php/43-2c7a5735
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。